FC2ブログ

聖霊のキス♫〜まにこの 心を変えたら ハートになる♡〜

心を変えるだけで、いい。心がやわらぐ方を選ぼう。そんなお話と絵を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価されることに飢えていたのさ

ふと褒められたから嬉しかった


のかな?と思ったら


ほんとは


「見てもらえたから 嬉しい」んだ。


って、わかった。


瞬間に、思い出したのは


倉庫に2時間閉じ込められた小さなときの小さなわたし。


あの時から閉鎖空間がきらい


電球しか明かりがなくて


つけると明るさと温かさに心底癒された


だから電球が好き


わたしは評価が欲しくて欲しくて仕方なかったんだ


見て欲しくて仕方なかったんだ


ただ何かに見つめてほしくて


自分を見つめ続けたんだ


わたしは見つめられていない


誰かに注意を払われていないと


いう「思い込み」に



とてつもなく傷ついていたのだと


やっとわかった、、


見捨てていたのは他ならぬわたし自身だったけれど


「見つめてもらえないのは


わたしが可愛くないからなんだ」


つまり


心が折れてしまっていたから


自分なんてとそこで拗ねていたから


そしてばんそーこーを


変なプライドのばんそーこーを貼って


痛みから逃れようとした




「わたしが可愛がられる値打ちがない」

って


真実が暴かれるなら死んでしまうと。




嘘だったよ。


嘘だった、よ~ん。(笑)





もういいんだよ


心が晴れていくね


ただ 誰かにしっかりと受けとめて欲しかった、、


それだけなんだよ




未来を過去の復讐に使わないでいよう


正面から恐れとメンチきれば


「なあんだ あたし、、可愛いじゃん。」で


呪いタイム 終了になるよ(笑)



ちいさな心は


すさまじく簡単に折れてしまうけれど



その恐れから築いた城が


ただのマッチ棒だと気づいたら


絶対 あはは♫で 終わり(笑)



だから、


恐れを恐れるのが、一番「恐ろしい」んだね、、


スポンサーサイト
で、続き(笑) | Home | 好きなことだけしていると、ウンコもでる、、(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。